男子の開智が3回戦突破も4強ならず 春高バレー

2017年01月06日 20時22分 スポーツ, ニュース

東京体育館で行われている第69回全日本バレーボール高校選手権大会3日目のきょう(1/6)、男子の和歌山県代表・開智は3回戦に勝って準々決勝に進みましたが、準々決勝で敗れ、ベスト4はなりませんでした。

開智高校は、きょうの3回戦で神奈川県の慶應義塾高校と対戦し、セットカウント2対1で勝ち、ベスト8に入りました。

しかし、次の準々決勝で、東京の東亜学園と対戦し、セットカウント2対1で敗れ、ベスト4進出はなりませんでした。