有田川町で住宅など全焼、ケガ人なし

2017年01月08日 12時55分 ニュース, 事件・事故・裁判

昨夜(7日)遅く、有田川町で、住宅や倉庫などを全焼する火事がありました。ケガ人などはありませんでした。

きのう午後11時半ごろ、有田川町黒松(くろまつ)の無職、下向且高(しもむかい・かずたか)さん81歳方から出火し、木造2階建ての母屋と離れ、それに、鉄筋2階建ての倉庫、あわせておよそ200平方メートルを全焼し、およそ3時間後のきょう(8日)未明にようやく消し止められました。この火事では、また、北東側に隣接する民家に類焼し、雨戸などを焦がしました。

湯浅警察署によりますと、下向さんの住宅は、普段は無人ですが、去年(2016年)の大晦日から、家族が帰省していて、出火当時、子どもを含む6人が休日を過ごしていました。

警察で出火原因を調べていますが、家族は、「母屋でストーブを消したら火柱が上がった」と話しているということです。この火事によるケガ人などはありませんでした。