「たま+おも電車」あすから限定運行

2017年01月12日 19時21分 ニュース, 交通

和歌山電鐵貴志川線の「たま電車」と「おもちゃ電車」をつないだ特別編成の車両「たま+おも(たまおも)電車」があす(13日)から期間限定で運行されます。

これは、貴志川線の開業100周年を締めくくるイベントとしてはじめて企画されたもので、貴志駅の初代三毛猫駅長の「たま」をモチーフにした「たま電車」1両とおもちゃをコンセプトにした「おもちゃ電車」1両を連結させた2両編成、1車両が用意されました。

和歌山電鐵の担当者は「和歌山電鐵の中でも人気NO・1とNO・2の車両を同時に楽しめる組み合わせで、今後も行われるかわからないので、ぜひこの機会に乗ってみてほしい」と話していました。

「たま+おも電車」はあすから来月(2月)7日まで、1日6便から13便が運行される予定です。ただし、今月(1月)19日と26日、来月(2月)6日の3日間は運行されません。運行スケジュールは和歌山電鐵のホームページなどで確認できます。