京奈和自動車道・紀北西道路が全線開通 3月18日

2017年01月13日 20時20分 ニュース, 交通, 社会, 経済, 防災

岩出市から和歌山市までを結ぶ京奈和自動車道の紀北西道路が3月18日に全線開通することになりました。

これは、国土交通省・和歌山工事事務所がきょう(1/13)発表したもので、阪和自動車道との接続点となるジャンクションの名称は、「和歌山ジャンクション」と決まりました。

和歌山工事事務所によりますと、新たに開通となるのは、紀北西道路の岩出根来インターチェンジから和歌山市弘西の和歌山ジャンクションまでの6・5キロで、阪和自動車道と接続します。

これで京奈和自動車道は、和歌山市から奈良県五條市までつながることになります。

3月18日の全線開通が決まったことについて、和歌山県の仁坂吉伸(にさか・よしのぶ)知事は、「京奈和自動車道が全線開通し阪和自動車道と直結することで、企業立地の進展による産業振興、世界遺産を活用した観光振興、県産特産物の販路拡大など、地域の発展に大きく寄与するものと期待しています」とコメントしました。

また、和歌山市の尾花正啓(おばな・まさひろ)市長が、「すでに開通している区間では、企業立地が促進されるなど、ストック効果が現れています。今回の全線開通で、物流の活性化や観光の振興にも大きな効果を期待しています」とコメントしています。

そして、岩出市の中芝正幸(なかしば・まさゆき)市長は、「今回の開通で、岩出市内の交通渋滞の緩和や生活の利便性が向上するだけでなく、産業・観光面や防災面でのネットワーク化が図られることになります。今後も引き続き、京奈和自動車道全線の早期開通を強く要望していきます」とコメントしています。