紀伊風土記の丘の散策路が一部通行止め

2017年01月15日 12時51分 ニュース, 交通, 防災

和歌山市岩橋(いわせ)の県立紀伊風土記の丘の園地内道路の一部が、排水路工事に伴い通行止めとなっています。

工事が行われているのは、園内の万葉植物園から花木園にかけての園路沿いで、これに伴い、資料館から右回りに万葉植物園までは行けますが、その先は通行止めとなっています。また、左回りで、将軍塚(しょうぐんづか)などを経て、大日山(だいにちやま)35号墳方面には行けますが、そのまま周回することはできず、資料館方面へは同じ道を引き返す必要があります。工事および通行止めは、3月末までの予定で、休日や休園日も実施されます。

県立紀伊風土記の丘は、国の特別史跡「岩橋千塚(いわせせんづか)古墳群」一帯を公園化している場所で、児童・生徒の古墳学習の場になっているほか、周回路は、近隣住民らを中心にウォーキングやランニングコースとして人気です。

園では、「園路沿いの工事で、大型車両の出入りなどがあることから、来園者の安全を考慮して通行止めにした。工事の騒音もあわせ、理解と協力を」と呼びかけています。