紀勢道で事故、1人死亡

2017年01月17日 12時50分 ニュース, 事件・事故・裁判

けさ(17日)午前7時すぎ、上富田町朝来(あっそ)の紀勢自動車道で、軽自動車同士の衝突事故があり、1人が死亡しました。この事故で、南紀田辺インターと上富田インター間が上下線とも、午後0時15分まで、およそ5時間にわたって、通行止めになりました。

和歌山県警高速警察隊によりますと、きょう午前7時すぎ、上富田町朝来の紀勢自動車道で、白浜町栄(さかえ)の防水・塗装業 内本 充(うちもと みつる)さん58歳運転の軽ワゴン車と、前から来た印南町印南の会社員 小川 覚(おがわ さとる)さん32歳運転の軽乗用車が衝突しました。

この事故で、内本さんが病院に運ばれましたが、午前9時すぎ外傷性大動脈損傷で死亡しました。また、小川さんは、軽いケガをしました。内本さんは田辺市方面へ北進していて、小川さんは逆に南進していました。高速警察隊が原因を調べています。