上富田町で単独事故 68歳男性が重体

2017年01月30日 22時39分 ニュース, 事件・事故・裁判

きょう(1/30)午前、上富田町の国道311号で軽乗用車が横転し、運転していた男性が意識不明の重体となっています。

きょう午前10時10分頃、上富田町下鮎川の国道311号で田辺市東陽(とうよう)の無職、谷口昇(たにぐち・のぼる)さん68歳運転の軽乗用車が、道路脇のガードレールなどに接触して横倒しになりました。

この事故で、谷口さんが、病院に運ばれて手当てを受けていますが、意識不明の重体となっているほか、谷口さんの67歳の妻も軽いケガをしました。

田辺警察署によりますと、軽乗用車は、田辺市中辺路町方面から上富田町市ノ瀬方面へ向かっている途中で、道路左側のガードレールなどにぶつかって横倒しになったものとみられていて、警察が詳しい事故の原因を調べています。