県警・採用にLINE活用 あす配信開始(写真付)

2017年01月31日 19時35分 ニュース, 社会

和歌山県警察本部は、来年度(2017年度)の警察官の採用に無料通話アプリ「LINE(ライン)」を活用することになり、あす(2月1日)から情報の配信を始めます。

これは、採用の受験対象年齢にあたる若者にSNSが普及していることから、より多くの若者に採用情報を発信して優秀な人材を確保しようとはじめて導入するもので、県警が採用にLINEを活用するのは、石川県や香川県、北海道、大阪府に次いで全国で5例目です。

県警のマスコットキャラクター「きしゅう君」がアイコンに設定されている「和歌山県警察採用係」のアカウントをLINEで「友だち」に登録することで、タイムライン上で、来年度の県警の採用情報を受け取ることができます。LINEのID「@tzd2561w」で検索すればいつでも無料で「友だち」に登録することができます。

アカウントを運用する県警・警務課では、あすから週に1回、採用試験やオープンキャンパスなどの日程のほか、先輩の声や警察官の仕事の魅力などの情報を配信することにしています。

県警・警務課の高砂浩之(たかす・ひろゆき)次席は「イベントの情報などをいち早く知ってもらうとともに警察の魅力を感じてもらいたい」と話していました。