田辺市で民家を全焼

2017年02月04日 12時18分 ニュース, 事件・事故・裁判

和歌山県南部に乾燥注意報が出されている中、きょう(4日)未明、田辺市で民家を全焼する火事がありましたが、ケガ人はいませんでした。

きょう(4日)午前3時40分頃、田辺市市秋津町(あきづちょう)の打越和子(うちこし・かずこ)さん方から火が出ているのを、打越さんが見つけて119番通報しました。火はおよそ2時間で消し止められましたが、木造2階建ての打越さん方およそ140平方メートルを全焼し、両隣の民家の外壁にも類焼しましたが、ケガ人はいませんでした。

警察の調べによりますと、打越さんは息子と2人暮らしで、出火原因などをさらに詳しく調べています。現場は、国道42号・田辺バイパスの秋津町交差点からおよそ500メートル北東の民家と田畑が混在する地域です。