岩出署が「当たり屋」の男を詐欺容疑で逮捕

2017年02月06日 19時13分 ニュース

岩出警察署はきょう(6日)、岩出市内で自転車で故意に車に当たり、示談名目で金を受け取ったとして、詐欺の疑いで44才の男を逮捕しました。警察の調べによりますと、住所不定無職の石村正儀(いしむらまさのり)容疑者は、きのう(5日)午後3時半頃、岩出市川尻の路上で和歌山市の71歳の女性が運転する車に自転車でぶつかり、「ひき逃げになるぞ」などと怒鳴りつけたうえ、示談だといって、女性から2万円をだまし取った疑いです。警察官がきょう(6日)別の交通事故を捜査していたところ、通りかかった石村容疑者を見つけ、調べたうえ詐欺の疑いで逮捕したものです。石村容疑者は容疑を否認していますが、岩出警察署管内ではきのうからこの事件を含め、自転車が車に衝突する当たり屋とみられる事故が4件あり関連を調べています。