岩出市の旧・県会議事堂で3月31日に太田裕美コンサート

2017年02月15日 12時18分 ニュース, 社会

岩出市(いわでし)の旧・和歌山県議会議事堂のリニューアルオープン1周年を記念して、来月(3月)31日、歌手の太田裕美(おおた・ひろみ)さんによるコンサートが開かれることになりました。

岩出市根来(ねごろ)にある旧・県議会議事堂は、1898年(明治31年)和歌山市一番丁(いちばんちょう)に建てられた日本に残る最も古い木造和風建築の議事堂で、その後、現在の場所に移築され、去年(2016年)4月1日にリニューアルオープンしました。

コンサートの主催者で、地元の商工会などによる「『ねごろ歴史の丘』観光推進協議会」が、まもなくリニューアルから1周年を迎える旧・県議会議事堂を広くPRしようと「木綿(もめん)のハンカチーフ」などのヒット曲で知られる歌手の太田裕美さんを招いて、コンサートを開くことになったものです。

チケットは和歌山市の「株式会社日本テクノ」や「HITSイシイ小松原本店」、湯浅町(ゆあさちょう)の湯浅城(ゆあさじょう)などで販売されていて、定員はおよそ400人、料金は前売りが1人5千5百円、当日券が6千円です。

このコンサートは、3月31日の午後7時から、岩出市根来の旧・県議会議事堂で開かれます。

詳しくは、日本テクノまで問い合わせてください。電話番号は073(479)5188番です。