JAや生協、漁協が県内125ヶ所でクリーンウォーク

2017年03月04日 17時07分 ニュース

和歌山県内のJA女性会や8つのJA、それに生協、漁協などの関係者らが、きょう(4日)和歌山城周辺など県内125ヵ所で、一斉クリーンウォークを行いました。

「一斉クリーンウォークIN和歌山」は、JAの女性会が中心となって、自分たちの街を綺麗にしようと、2012年から毎年開いていて、今回で6回目です。

ことし(2017年)も県内125ヵ所で、きょう(4日)午前に行われ、JA女性会や生協、漁協、それに森林組合の関係者ら
合わせておよそ3200人が参加しました。

このうち和歌山市有本のJAわかやま四箇郷中ノ島支店周辺でも、参加者らが「Each for All , All for Each(一人は万人のため、万人は一人のために)」とプリントされたマフラータオルを首にかけながら、火箸でつかんだタバコの吸い殻や使い捨てのマスク、カイロなどのゴミをビニール袋に入れたり、ほうきで落ち葉を掃いたりしていました。