ヤオナ杯ソフトボール大会和歌山市内で開く

2017年03月05日 16時30分 ニュース

和歌山市内のソフトボール愛好家が集まりきょう(5日)和歌山市の紀の川河川敷のせせらぎ公園のグラウンドでソフトボール大会が開かれました。ヤオナ杯ソフトボール大会は、毎年この時期に行われていて今回が8回目です。1チームが棄権しましたが和歌山市内の15のソフトボールチームが参加して行われました。開会式で参加チームを代表し、高松ソフトボールクラブの畠中良太(はたけなかりょうた)選手が元気よく選手宣誓をして互いの健闘を誓い合いました。このあと参加チームがトーナメント形式で試合を行い、それぞれのチームが日頃の練習の成果を競い合っていました。決勝戦は楠見西ソフトボールクラブが安原ソフトボールクラブを10対2で破り優勝しました。