国道480号「父鬼トンネル」を歩こう、25日に

2017年03月24日 19時08分 ニュース, 交通, 社会

かつらぎ町と大阪・和泉市(いずみし)を結ぶ国道480号鍋谷峠(なべたにとうげ)道路と父鬼(ちちおに)バイパスの全線開通を前に、あす(25日)、新しいトンネルを歩く記念イベントが行われます。

歩くことができるのは、国道480号の和泉市側の父鬼(ちちおに)トンネルで、かつらぎ町側への通り抜けはできません。来月(4月)1日に開通する区間は、自動車専用道路ではありませんが、現在の国道と交差する付近など、一部を除いて、歩行者や自転車などの軽車両は通行できないことから、歩くことができるのは、今回限りの貴重な機会となります。

参加希望者は、あす、国道480号父鬼トンネルの和泉市側イベント会場へ直接行けばよく、参加は無料で、申込みの必要もありません。会場付近には、臨時の駐車場が設けられるということです。

あすは、父鬼トンネル・ウォークのほか、和泉市とかつらぎ町の太鼓の競演や、バイクチームやサイクルチームによる通り初(ぞ)めも行われます。国道480号の府県境バイパス開通記念ウォークは、あす午前8時50分から午後0時半まで行われます。