県議会・当面服部副議長1人体制で各会派合意

2017年04月04日 20時03分 ニュース, 政治

和歌山県議会の浅井修一郎(あさい・おさいちろう)議長が、先月(3月)がんで亡くなり、議長が不在になっていることを受け、和歌山県議会は、きょう(3日)午後、議会運営委員会を開いて今後について協議し、当面の間、服部一(はっとり・はじめ)副議長1人の体制で議会運営を行うことで、すべての会派が合意しました。