アルテが9年連続天皇杯出場 和県サッカー選手権決勝(写真付) 

2017年04月09日 17時48分 スポーツ, ニュース

天皇杯への出場をかけた第22回和歌山県サッカー選手権大会はきょう(4/9)、和歌山市の紀三井寺公園陸上競技場で決勝が行われ、アルテリーヴォ和歌山が勝って、9年連続で天皇杯出場を決めました。

4点目の瞬間

決勝戦でCLASSICS(クラシックス)と対戦したアルテリーヴォ和歌山は、前半と後半に2点ずつあげて4対0で勝ち、9年連続9回目の優勝を果たしました。そして、9年連続で天皇杯に出場することになりました。

試合後、互いの健闘をたたえる

サポーターもスタンドから声援をおくる

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会は、今月(4月)22日から始まり、来年の元日に決勝が行われます。

アルテリーヴォ和歌山は、大会初日の今月22日に愛知県の代表チームと対戦します。

試合は、午後1時から和歌山市の紀三井寺公園陸上競技場で行われます。