有田川町の山中で山菜採りの大阪の男性が滑落死

2017年04月16日 13時20分 ニュース, 事件・事故・裁判

きょう(16日)午前、有田川町の山中で、山菜採りに来ていた男性が転落し、頭を強く打って、死亡しました。

きょう午前8時ごろ、有田川町板尾(いたお)の山中で、妻と2人で山菜採りに来ていた、大阪・八尾市の自営業、吉田誠司(よしだ・せいじ)さん74歳が、5メートルほど下の道路に転落しました。物音で吉田さんの妻が、転落に気づき、119番通報しました。吉田さんは、頭を強く打ち、意識不明の状態で、ドクターヘリで和歌山市内の病院に運ばれましたが、まもなく死亡が確認されました。

湯浅警察署によりますと、吉田さん夫婦は、けさから、車で、山菜採りに訪れていました。現場は、紀美野町やかつらぎ町との境界に近い有田川町最奥部の山中です。警察で詳しく調べています。