湯浅町の女性が息子騙る男に400万円詐取される

2017年04月23日 17時57分 ニュース, 事件・事故・裁判, 社会

湯浅町に住む70歳代の女性が、息子を名乗る男に、現金400万円をだまし取られる事件がありました。

湯浅警察署によりますと、おととい(21日)午前11時ごろ、湯浅町に住む70歳代の女性に電話があり、息子を名乗る男から「株で700万円の損失を出した。きょう中に払わないと大変なことになる。400万円が必要だ」などと言われました。前日(20日)夜にも、同様に息子を名乗る男から「風邪で声がおかしい」という電話があったことなどから、女性は、息子からの電話だと信じ込み、最寄りの金融機関の窓口で400万円を用意しました。そして、再びかかってきた電話の男に言われるまま、東京の大崎(おおさき)駅まで現金400万円を持っていき、息子の代わりに来たという男に手渡しました。

その後、女性が、携帯電話に登録している息子に電話をかけ、詐欺被害に遭ったことに気づいたということです。警察で詐欺事件として詳しく調べています。