春の近畿高校野球県予選、ベスト16出そろう

2017年04月23日 20時04分 スポーツ, ニュース

春の近畿高校野球和歌山県予選はきょう(23日)、田辺市と上富田町で、2回戦の残り6試合が行われ、ベスト16が出そろいました。

この日の結果です。新宮対海南は6対2で海南、県立和歌山対紀北工業は10対2の8回コールドで紀北工業、笠田対和高専は4対0で笠田、南部龍神対和歌山工業は10対4で南部龍神、田辺対桐蔭は3対2で田辺、貴志川対那賀は8対5で那賀がそれぞれ勝ちました。

3回戦は今月(4月)29日と30日に4試合ずつが予定されています。