串本町の海で81歳男性溺死 貝捕りの最中に

2017年04月25日 20時24分 ニュース, 事件・事故・裁判

きょう(4/25)午前、串本町の海で貝を捕っていた81歳の男性が溺れて死亡しました。

きょう午前10時頃、串本町潮岬の海で、近くに住む無職の小島修(こじま・おさむ)さん81歳が素潜りで貝を捕っていましたが、長時間、海面に上がってこないことに同じように貝を捕っていた男性が気付き、海に潜って捜索したところ、およそ2メートルの海底に沈んでいる小島さんを見つけました。

そして、この男性を含め、近くで貝を捕っていた3人の男性が、小島さんを海岸に引き上げて消防に通報しましたが、小島さんは、およそ1時間後に搬送先の病院で亡くなりました。

串本警察署は、小島さんの遺体を調べましたが、外傷はなく、事件性はないものと判断し、小島さんが、海に潜って貝を捕っている途中で溺れて亡くなったと断定しました。