15日のひょう・梅の実の最終被害額は2694万円

2017年04月26日 20時18分 ニュース, 社会, 経済

今月(4月)15日に紀南地方で降ったひょうで、梅の果実に傷がつく被害の総額が確定しました。

和歌山県農林水産総務亜のまとめによりますと、田辺市とみなべ町、上富田町(かみとんだちょう)の梅畑あわせて172ヘクタールで、今月15日に降ったひょうにより梅の果実が傷つき、最終的な被害総額は、今月17日の1回目の発表より754万円多い、2694万7千円になりました。