こごみの食べ方パンフレット作成

2017年05月10日 16時15分 ニュース

春の山菜こごみのおいしい食べ方を広く知ってもらい消費の拡大につなげようと、紀美野町のグループが中心となってこごみパンフレットを制作しました。これは県海草振興局の林務課や紀美野町、JAながみねや市民のグループが中心となって制作したもので、人気が高まっている山菜のこごみをおいしく食べてもらおうというものです。こごみはワラビやゼンマイの仲間でアクがなくミネラルやポリフェノールも多いことから健康食材として注目されています。

パンフレットは山菜に興味がある主に50代以上の女性層を対象にしたものと、山菜の扱いや知識が少ない若い世代向けのものが作成され、この中でこごみの基礎知識や調理方法がイラストや写真を交えて分かりやすく紹介されています。

こごみは、休耕田などでも栽培されていて、パンフレットの作成で消費拡大を図ることも目的にしています。このパンフレットは海南市重根のJAながみねファーマーズマーケット「とれたて広場」に置いて希望者に配布しています。