子宝パンダに特製ニンジン・カーネーション、母の日で

2017年05月14日 18時31分 ニュース, 社会

母の日のきょう(14日)、白浜町のレジャー施設で、これまで8頭の赤ちゃんを出産したお母さんパンダにニンジンで作ったカーネーションがプレゼントされました。

白浜町のアドベンチャーワールドで飼育されているメスのパンダ「良浜(ラウヒン)」は、これまでに8頭の子どもをもうけ、今は、去年(2016年)9月に生まれたメスの子どもを育てています。

きょうは母の日にちなんで、ニンジンで作った特製のカーネーションが子どもの数と同じく8本プレゼントされ、良浜は一緒にもらった長さおよそ2メートル、重さ3・5キロのタケノコとあわせておいしそうに頬張り、来園者を楽しませました。

大阪・岬町から訪れた小学6年生の女の子は「8頭も子どもがいるなんてびっくりした。がんばって、もっと産んでほしい」と話していました。