乗用車が鉄柱に衝突、孫の4歳女児が死亡

2017年05月20日 18時47分 ニュース, 事件・事故・裁判, 社会

きょう(20日)午後1時ごろ、有田川町の国道42号で乗用車が歩道の鉄柱に衝突する事故があり、乗っていた4歳の女の子が死亡しました。

きょう(20日)午後1時ごろ、有田川町水尻の国道42号で有田市宮原町の農業、九鬼啓一(くき・ひろかず)さん64歳運転の乗用車が、道路脇の歩道に設置された鉄柱に衝突しました。

この事故で、一緒に乗っていた九鬼さんの孫で有田市の岩本依珠(いわもと・いるみ)さん4歳が和歌山市内の病院に運ばれましたが、およそ2時間後に死亡が確認されました。また九鬼さんの61歳の妻も手と足の骨を折る重傷、九鬼さんも病院で手当てを受けています。

湯浅警察署によりますと現場は明王寺南(みょうおうじみなみ)交差点南側の、片側3車線の国道で、警察で事故の原因を調べています。