「南海100駅自慢」オンリーワントレイン運行中

2017年05月22日 20時24分 ニュース, 交通, 社会, 経済

南海電鉄は、沿線100の駅のポスターで埋め尽くしたプロモーション車両を運行するとともに、ポスターに記載されたクイズに応募すると、沿線のグルメ商品などが当たるキャンペーンを展開しています。

これは、南海電鉄が沿線やグループ企業のブランドイメージ向上をはかる「愛が、多すぎる」プロモーションの一環として、今月(5月)20日から来月(6月)4日まで行っている取組みです。

期間中、南海本線や空港線の系統と、高野線と泉北高速鉄道の系統に、それぞれ、キャンペーン電車を1編成ずつ走らせます。

これらの車内のポスター掲示スペースには、南海沿線100の駅を取り上げたカラー刷りのポスター「南海100駅自慢」が掲示されていて、その中の一部には「南海100駅クイズ」が記載されています。

クイズの答えを南海の「愛が、多すぎる」ウェブサイトに応募すると、抽選で、南海本線・堺駅最寄りの「さかい利晶の杜(りしょうのもり)」の観覧料と立礼茶席のペア招待券や、高師浜線(たかしのはません)・伽羅橋(きゃらばし)駅最寄りの「カステラ銀装(ぎんそう)」のカステラセット、加太線(かだせん)・加太駅最寄りの「加太淡嶋(あわしま)温泉 大阪屋ひいなの湯」の日帰りプランペア招待券などが当たるほか、南海電鉄オリジナルグッズも67人に当たります。

南海電鉄では「ゆかりの地への愛着を深めたり、まだ見ぬ地への思いを馳せたりと、南海沿線の愛が詰まった電車に是非ご乗車下さい」と呼びかけています。