【高校野球】大会3日目第3試合 向陽が3回戦へ

2017年07月15日 20時46分 スポーツ, ニュース, 高校野球

大会3日目第3試合、向陽 対 和歌山商業の和歌山市内勢同士の対戦は、終盤に逆転に成功した向陽が、シード校の和歌山商業に3対2で勝って3回戦に進みました。

試合は3回、和歌山商業が 3番・南(みなみ)のタイムリーヒットと5番・木田(きだ)のタイムリーツーベースで2点を先制しました。

これに対して向陽は、和歌山商業のエース・高巣(たかす)に中盤まで抑えられていましたが、7回に2アウト1、2塁のチャンスをつかむと、3番・城(じょう)、4番・西脇(にしわき)、5番島本(しまもと)の連打で、3点をあげ、3対2と逆転に成功しました。

投げては、向陽のエース・白濱(しらはま)が8回、9回を3者凡退に抑えて1点差を守り切り、向陽がシード校の和歌山商業に3対2で勝って3回戦に進みました。

勝った向陽は大会8日目第2試合で橋本と対戦します。