橋本市の女子中学1年生が20万円詐取被害

2017年07月25日 18時59分 ニュース, 事件・事故・裁判

「男性の相談に乗るとお金がもらえる」というメールの誘いに乗った橋本市の女子中学生が、現金20万円をだまし取られ、警察が捜査しています。

警察によりますと、今月(7月)22日、橋本市に住む中学1年生の12歳の女子生徒の携帯電話に「短時間でお金が稼げる」「男性の相談に乗るとお金がもらえる」というメールが届きました。

女子生徒が男性の相談に乗ったところ、相談料として2000万円を支払うというメールが届き、口座に振り込むために個人情報のロックを解除する費用を振り込むよう連絡がありました。

これを信じた女子生徒は無断で現金20万円を自宅から持ち出して橋本市内のATMから指定の口座に振り込み、その後、再びお金を振り込むよう指示されました。そして「お金を貸してほしい」と頼まれて不審に思った祖母が女子生徒の母親に相談し、お金をだまし取られたことが分かりました。

女子生徒と相手とのやり取りはすべてメールで行われ、警察が詐欺事件として調べています。

また警察は「このようなメールは全て詐欺なので、警察に相談してほしい」と呼びかけています。