【高校野球】秋の新人戦 組合せ決まる

2017年08月17日 19時58分 スポーツ, ニュース, 高校野球

来年春の選抜甲子園出場につながる秋の高校野球・新人戦の組合せ抽選がきょう(8/17)、和歌山市で行われ、出場39校の対戦相手が決まりました。

和歌山県高校野球連盟によりますと、新人戦はあさって(8/19)から始まり、ベスト4に進出したチームは、春のセンバツ大会出場の重要な参考資料となる、秋の近畿高校野球大会の県一次予選を免除され、二次予選からの出場となります。

初日のあさっては、紀三井寺公園野球場で田辺工業 対 神島、有田中央 対 近大新宮、粉河 対 橋本の、1回戦3試合が、またマツゲン有田球場では、熊野 対 耐久と、和歌山北 対 和歌山東の1回戦2試合が行われます。

日程が順調に進めば、決勝は来月10日の午後1時から、田辺市の田辺スポーツセンターで行われます。