男子ゴルフ、マッチプレー選手権で高山忠洋が3位

2017年09月10日 17時28分 スポーツ, ニュース

男子ゴルフのISPSハンダ・マッチプレー選手権は、きょう(10日)、千葉県市川市の浜野ゴルフクラブで最終日を迎え、和歌山市出身の高山忠洋(たかやま・ただひろ)は、3位となりました。

この大会は、1対1の対戦で、ホールごとに勝敗を決めるマッチプレー形式で争われ、高山は、この日行われた3位決定戦で、韓国の趙炳旻(チョビョンミン)と対戦し、15ホールめで4アップとし、勝利を手にし、賞金1400万円を獲得しました。

優勝は片山晋呉(かたやま・しんご)、準優勝は、韓国のH・W・リューでした。