愛顔つなぐ愛媛国体 チーム和歌山が水泳とカヌーで入賞

2017年09月12日 20時30分 スポーツ, ニュース

愛媛県で開かれている「愛顔(えがお)つなぐ愛媛国体」はきょう(9/12)も、会期前競技が行われ、水泳とカヌーの競技で和歌山県の選手が入賞しました。

県体育協会によりますと、愛媛県松山市にある北条長浜(ほうじょう・ながはま)海水浴場の海で5キロを泳ぐ水泳競技のオープンウォータースイミングで、日本体育大学3年の南出大伸(みなみで・たいしん)選手が6位に入場したほか、カヌー競技の成年男子・カヌーワイルドウォーター・カヤックシングルスプリントで、県教育センター学びの丘の大戸文吾(おおと・ぶんご)選手が7位に入賞しました。