愛顔つなぐ愛媛国体 チーム和歌山が水泳で入賞

2017年09月15日 23時09分 スポーツ, ニュース

愛媛県で開かれている「愛顔(えがお)つなぐ愛媛国体」はきのう(9/15)も、会期前競技が行われ、水泳競技で和歌山県の選手が入賞しました。

県体育協会によりますと、水泳競技の少年女子B・自由形100メートルで、県立北高校1年の武中香奈枝(たけなか・かなえ)選手が8位に入賞し、成年男子の飛び板飛び込みで、県立海南高校教諭の安永元樹(やすなが・げんき)選手が8位に入賞しました。