「高野マツタケ」初競り・1キロ当たり10万円

2017年09月19日 21時18分 ニュース, 社会

高野町周辺で採れる特産の秋の味覚「高野のマツタケ」がきょう(19日)、橋本市の青果市場にことし初めて入荷し、1キロ当たり10万円で競り落とされました。

高野町周辺で採れるマツタケは「高野のマツタケ」と呼ばれていて、きょうは隣接する奈良県の山間部で採れた長さ10センチほどのマツタケ3本が競りにかけられ、1キロ当たり10万円で落札されました。

競り落としたのは橋本市で食料品店を経営する男性で「すでに京都の料亭や全国の企業などから問い合わせも来ています。たくさん採れてほしい」と話していました。