紀美野町・寺本町長が次期町長選に出馬表明

2017年09月21日 19時45分 ニュース, 政治

紀美野町の寺本光嘉(てらもと・みつかず)町長は、きのう(20日)、来年(2018年)2月の任期満了に伴う次期町長選挙に、4選を目指して出馬することを表明しました。

これは、きのう開かれた9月議会の一般質問への答弁で明らかにしたものです。寺本町長は、「まちづくりは道なかばで課題が山積しているため、これらの対策をとの強い思いが重なった」と出馬の理由を語りました。

寺本町長は現在72歳で、県職員や旧・野上町(のかみちょう)の助役などを経て2006年に旧・美里町との合併に伴う紀美野町長選挙で初当選し、現在3期目です。紀美野町の次期町長選挙に立候補を表明したのは現職の寺本町長がはじめてです。