【台風21号】県内道路で通行止め相次ぐ(午前7時現在)(写真付)

2017年10月23日 07時00分 ニュース, 交通

台風21号の大雨の影響で、県内の高速道路や国道では現在、通行止めが相次いでいます。

農道(中央)の右側は水田、左側の名草川から水が流れ込んだ(23日10時30分頃 和歌山市冬野地区)

日本道路交通情報センターによりますと、阪和道・湯浅御坊道路では、大阪・堺インターから南紀田辺インターの間が通行止めとなっています。紀勢道では、上富田インターと南紀白浜インターの間が通行止めとなっています。京奈和道では、和歌山ジャンクションと岩出根来インターの間と、県境の橋本東インターから五條西インターの間が通行止めとなっています。

また、国道42号、日高町池田と由良町里の間、バイパス・和歌山市楠本と和歌山市西田井の間で通行止めとなっています。国道24号では、かつらぎ町佐野で路面冠水のため通行止めとなっています。