和市の脊椎矯正師逮捕 施術装いわいせつ疑い

2017年10月24日 20時22分 ニュース, 事件・事故・裁判

施術を装って女性の下半身を触ったとして、有田警察署はきょう(10/24)、準強制わいせつの疑いで和歌山市の脊椎矯正師の男を逮捕しました。

捕まったのは、和歌山市湊の脊椎矯正師、杉原信司(すぎはら・しんじ)容疑者63歳です。

警察の調べによりますと、杉原容疑者は、先月5日に有田市で開かれたイベント会場で、カイロプラクティックを受けるため、ブースを訪れた40歳代の女性の下腹部を触るなどした疑いがもたれています。

女性からの被害申告を受けた警察が捜査し、きょう、杉原容疑者を準強制わいせつの疑いで逮捕しました。

調べに対し、杉原容疑者は、「触ったのは間違いないが、施術の一環だった」と容疑を否認しているということです。

警察では、他に余罪がないか、調べることにしています。