「関西文化の日」美術館や博物館を無料開放

2017年11月18日 19時27分 ニュース, 社会

今月(11月)の「関西文化の日」にあわせて、きょうとあす(19日)の2日間を中心に県内の美術館や博物館などの施設が無料開放されます。

「関西文化の日」は、歴史や芸術に親しんでもらおうと、関西広域連合などが主催して毎年11月に行っているもので、ことしは関西2府8県のおよそ690の文化施設が参加しています。

県内では、和歌山市の県立博物館や県立近代美術館、県立自然博物館、それに県立紀伊風土記の丘、白浜町の「南方熊楠記念館」、新宮市の「市立佐藤春夫記念館」など通常有料の21施設で、きょうとあすの2日間を中心に入館が無料になります。

対象となる施設など詳しくは、「関西文化の日」のホームページで確認することができます。