エアアジア・ジャパン会長に谷本龍哉元衆議院議員を起用

2017年12月12日 12時11分 ニュース, 交通, 政治, 社会, 経済

LCC・格安航空会社のエアアジア・ジャパンは、代表権のある新しい会長に、元衆議院議員の谷本龍哉(たにもと・たつや)氏51歳を今月22日付で起用する人事を発表しました。井出隆司(いで・たかし)会長兼安全統括管理者は会長を外れます。

また、代表権のない社長には、マレーシアのエアアジアグループ本社で経営戦略・広報担当部長を務めたアメリカ国籍のジェニー・マユコ・ワカナ氏が就任し、秦修(はた・おさむ)社長は退任します。

新しくエアアジアジャパンの会長に就くことになった谷本氏は和歌山市出身で、衆議院和歌山1区選出の国会議員を勤めた後、2014年7月からエアアジア・ジャパンの社外取締役を務めています。