イノシシにかまれ2人けが 南海電鉄・紀ノ川駅近くで

2017年12月12日 19時35分 ニュース, 交通, 社会

きのう(12/11)夕方、和歌山市の南海電鉄・紀ノ川駅の近くで、女子高生や男性警察官が相次いでイノシシにかまれ、いずれも軽いけがをしました。

きのう午後6時頃、和歌山市市小路にある南海電鉄・紀ノ川駅地近くで、高校1年で16歳の女子生徒が、イノシシに尻をかまれました。

また、イノシシの目撃情報を受けて付近を捜索していた20歳代の男性警察官も、左足をかまれ、いずれも軽いけがをしました。

警察によりますと、この直後に紀ノ川駅構内の線路上で、2人をかんだとみられる体長1・1メートルほどのイノシシが死んでいるのが見つかりました。電車と接触したとみられています。

現場付近では、きのう夕方、イノシシの目撃情報が相次いでいたということです。