ことし1か月残し、関空旅客数が最高更新

2017年12月26日 19時11分 ニュース, 交通, 社会

関西空港の国際線と国内線を合わせたことし(2017年)の旅客の数が、先月(11月)までの段階で既に過去最高だった去年(2016年)1年間を上回ったことが分かりました。関西エアポートによりますと、先月の関西空港の国際線と国内線を合わせた旅客の数は去年11月に比べ17%増えて238万人となり、11月として過去最高を更新しました。

この結果、ことし1月から11月の旅客数の合計は2557万人となり、1カ月を残してこれまで最高だった去年1年間を上回りました。

背景には、格安航空会社の増便に伴って日本を訪れる人の数が増え続けたことがあり、担当者は「中国や韓国などのほか、東南アジア圏からの利用者も増えている」と説明しています。