初詣やレジャーは路線バスで。和歌山バスのフリー乗車券

2017年12月30日 19時21分 ニュース, 交通

初詣など年末年始のレジャーに活用してもらおうと、和歌山バスでは6日間、全線1000円で乗り放題になる「年末年始フリー乗車券」を発売しています。

和歌山バスの年末年始フリー乗車券は、12月29日から1月3日までの6日間、一般路線バス区間が1000円で乗り放題になるもので、和歌山バス那賀や高速バス、リムジンバスなどは利用できません。

乗車券は木の札に来年の干支「戌(いぬ)」をデザインしたもので、購入した人には路線バスなどがデザインされたオリジナルのクリアファイルもプレゼントされます。発売期間は元日(1日)までで、南海和歌山市駅やJR和歌山駅の定期券発売所などで発売されています。

和歌山バスでは、和歌山城や紀三井寺のほか、和歌浦天満宮、紀州東照宮、玉津島神社の「三社参り」、それに和歌山マリーナシティやイオンモール和歌山など、初詣やレジャースポットに路線バスの利用を呼びかけています。

なお、あす(31日)から正月三が日は通常より本数を減らした年末年始ダイヤになり、バス停留所や和歌山バスのホームページで確認することができます。