二階幹事長の「事務所開き」賑わう(写真付)

2018年01月03日 19時07分 ニュース

自民党の二階俊博幹事長の後援会・『新風会』の事務所開きがきょう(1月3日)、御坊市で行われ、会場は、入りきれないほどの人で賑わいました。

事務所開きで挨拶する二階幹事長

事務所開きは、午前11時半から御坊市島の事務所で行われ、和歌山県内12人の市長や町長をはじめ、県議会議員や市町村議会議員、支持者や後援会員らで会場は一杯となりました。

そして、新宮市の田岡実千年市長が「年末に念願だった紀伊半島一周高速道路の一環をなす熊野川河口大橋を含む新宮紀宝道路の起工式が行われたが、夢を実現するため、一日も早い完成を目指してほしい」と訴えました。

また、年末に中国を訪問し、習近平国家主席と会談した二階幹事長は、「私は、国際会議などで発言する場合、いつも地元の人がどのように考えるかを基本として考えている。これが政治の基本だと思う。従って、皆さんも、いろいろな意見を、葉書でも手紙でもよいから、言ってきてほしい」と話しました。