JR阪和線の人身事故で24000人に影響

2018年01月06日 10時22分 ニュース, 事件・事故・裁判, 交通

昨夜(6日)7時前、岸和田市のJR阪和線で特急列車が線路に入ってきた人をはねた事故で、午後8時半すぎには運転を再開しました。JR西日本によりますと、上下45本が運休、または部分運休したほか、下り快速電車が最大1時間44分遅れたのを最高に上下33本の列車に遅れが出て、およそ24000人に影響しました。