台車に長さ20センチのひび JR新宮駅にとまった列車

2018年01月23日 19時34分 ニュース, 交通, 社会

新宮市のJR紀勢線の新宮駅にとまっていた列車の台車部分でひびが見つかった問題で、JR東海はきょう(1/23)、このひびの長さがおよそ20センチに達していたと発表しました。

この問題は、JR紀勢線の新宮駅でおととい、出発前の点検で特急列車の台車の部分からひびが見つかったものです。

JR東海は、当初、ひびの長さはおよそ10センチとしていましたが、詳しく調べた結果、20センチに達していたということです。

JR東海によりますと、その後、同じ形式の車両すべてを目視で点検しましたが、このほかに異常は見つからなかったということです。