ひびは鋳造時の空洞が原因 JR東海・紀勢線の台車

2018年02月06日 18時10分 ニュース

先月、新宮市のJR新宮駅でとまっていた紀勢線の列車の台車部分にひびが見つかった問題で、JR東海はきょう(2/6)、部品の製造過程でできた台車内の空洞に力が加わり、ひびが発生したとみられると明らかにしました。空洞ができた理由は、「調査中」としています。

ひびは先月21日、新宮市のJR紀勢線・新宮駅の構内に止まっていた列車で、出発前の点検の歳に見つかりました。JR東海のその後の調査で、ひびは、長さおよそ20センチに達していたことがわかりました。