京奈和自動車道で事故による通行止め 規制中の車両にトラック突っ込む

2018年02月15日 08時55分 ニュース, 事件・事故・裁判, 交通

きのう(2/14)午後、橋本市の京奈和自動車道で乗用車同士の事故があり、3人が軽いケガをし、その後、交通規制にあたっていた車両に、別のトラックが衝突し、運転手が大ケガをしました。

きのう午後2時半頃、橋本市隅田町の京奈和自動車道で乗用車同士が正面衝突する事故があり、双方の運転手らあわせて3人の男女が軽いケガをしました。

この事故で京奈和自動車道では、通行止めの規制が行われましたが、事故からおよそ2時間後の午後4時半頃、橋本インターチェンジ付近で交通規制を行っていた国土交通省の車両に、奈良県方面に向かっていた2トントラックが衝突し、運転していた男性が右足の骨を折る大ケガをしました。

2件の事故による通行止めの交通規制は、きのうの午後6時前までおよそ3時間にわたって行われました。