印南の女性死亡、ひき逃げ疑いで71歳女逮捕

2018年02月16日 20時27分 ニュース, 事件・事故・裁判

今月(2月)11日、印南町の路上で88歳の女性が倒れているのが見つかりその後死亡した事件で、御坊警察署は、きのう(15日)近くに住む71歳の女をひき逃げの疑いで逮捕しました。

逮捕されたのは、印南町印南原(いなんばら)の農業、川口一枝(かわぐち・かずえ)容疑者71歳です。

警察によりますと、川口容疑者は今月11日の午後4時半頃、印南町印南原の道路で、近くに住む井上百合子(いのうえ・ゆりこ)さん88歳を軽トラックでひいて外傷性ショックで死亡させ逃走した、ひき逃げの疑いが持たれています。

警察が、井上さんが倒れていた場所のすぐ近くにあるビニールハウスで直前まで作業をしていた川口容疑者の軽トラックを調べたところ、トラックの底の一部の形と井上さんの衣服についていた跡が一致したということです。

調べに対し川口容疑者は「人の姿を見ていないし、人をひいた感触もなかった」と容疑を否認しています。