わかやまスポフェス・マスターズスポ体験会 25日開催

2018年02月22日 21時33分 ニュース

子どもから大人までスポーツを幅広く一緒に楽しんで体験できる、「わかやまスポーツフェスティバル・マスターズスポーツ体験会」が、今(2)月25日、和歌山市手平の和歌山ビッグホエールで開かれます。

これは、スポーツを「する」人を増やし、2021年に関西で開催される「ワールドマスターズゲームズ」に向けてスポーツを体験できる機会を提供しようと和歌山県教育委員会が初めて主催するものです。

当日は、県内で唯一の一級ラジオ体操指導士、中川聖子(なかがわ・せいこ)さんと一緒にラジオ体操を行った後、ビームライフルやなぎなた、スポーツチャンバラなどの競技のほか、インドア・ペタンクやラガーゲッターなどいわゆるニュースポーツの体験会も行われます。

わかやまスポーツフェスティバル・マスターズスポーツ体験会は2月25日の午後1時から4時まで、 和歌山市の和歌山ビッグホエールで開かれます。入場は無料で、誰でも参加できます。また、先着300人には、きいちゃんグッズがプレゼントされます。

詳しい問い合わせ先は、公共財団法人和歌山県スポーツ振興財団  電話073ー433―0035となっています。