御坊市の変死体・傷害容疑の女性、不起訴

2018年02月24日 19時43分 ニュース, 事件・事故・裁判

御坊市の住宅で今月(2月)2日、住人の栗田ヨシ子さん当時67歳が死亡し、交際相手の80歳の男性が意識不明の状態で倒れているのが見つかった事件で、和歌山地方検察庁は、男性への傷害容疑で逮捕された別の交際相手で無職の64歳の女性を不起訴処分としました。

女性は先月下旬、御坊市藤田町藤田の栗田さん方で男性の顔などを数回殴りけがをさせたとして、今月3日、傷害の疑いで警察に逮捕されました。

地検はきのう、「十分な証拠を集められなかった」として女性を不起訴処分としました。

栗田さんの死因は低体温症とみられていて、警察が引き続き捜査しています。