串本町の国道で死亡事故、大型トラックの運転手を逮捕

2018年02月24日 19時42分 ニュース, 事件・事故・裁判

けさ(24日)串本町の国道42号で大型トラックと軽トラックが正面衝突する事故があり、軽トラックを運転していた男性が死亡しました。

きょう午前6時すぎ、串本町津荷(つが)の国道42号カーブで、10トントラックがセンターラインを越え、前から来た軽トラックと正面衝突しました。

この事故で、軽トラックを運転していた串本町西向(にしむかい)の会社員、岡野義紀(おかの・よしのり)さん43歳が、首などを強く打ち病院に運ばれましたが、まもなく死亡しました。

串本警察署は、大型トラックを運転していた埼玉県狭山市(さやまし)の宮川勝(みやかわ・まさる)容疑者49歳を過失運転致傷容疑の現行犯で逮捕しました。警察では、容疑を過失運転致死に切り替えて事故の原因などを詳しく調べています。

現場は片側1車線の緩やかな左カーブです。