第629回番組審議会

2018年02月28日 20時35分 ニュース, 社会

和歌山放送の第629回番組審議会がきょう(28日)開かれ、毎週土曜日の午後5時から放送している「サタデーニュース&スポーツ」内のコーナー、「ウィークリー和歌山」について審議が行われました。

この番組は、前日までの1週間に起きた和歌山県のニュースを、取材した音源とともに振り返るもので、審議番組となった今月17日の放送では、地域の祭りや知事選報道、それに冬季オリンピックの話題などを取り上げました。

番組審議会では委員から「ラジオらしいよくわかる番組」「文化や政治、催しなど内容もバランスが取れている」といった意見が出されたほか、「ニュースの選び方がポイントとなる」「県内のニュースをもっと掘り起こしてほしい」といった意見も出されました。